Symposiaについて

OEMソリューションとしてイベント主催者がイベントの
ブランディングの入ったアプリを提供できるサービスです。
イベント管理者が簡単にアプリを構築できる管理画面で
観客向けにアプリをカスタマイズ可能です。

symposia-about

このプロジェクトの課題

このモバイルアプリはイベントの参加者の体験を全く違うものにする事を目的としていています。新規の起業クライアントがそれぞれのイベントに合ったアプリを作れる一方、新しいクライアントが簡単にカスタマイズしたアプリを提供できる必要がありました。

symposia-challenge

ソリューション

最初に管理画面とアプリのプロトタイプを作成しました。
この作業はフィードバックをもらいながら一緒に行いました。アプリのフロント側と管理画面用にアプリ構築スクリプトを開発しました。

symposia-solution

このサービスの管理画面に入るとイベントのテーマ毎に用意されたテンプレートから簡単にアプリを作ることができます。そしてフォント、色、アプリやイベントのタイトル、アイコン、ロゴ、スプラッシュ・スクリーン、バックグラウンドの画像、メニューアイテムの内容や順番をカスタマイズすることができます。イベント主催者はアプリの評価システムとカスタマイズ可能なアンケートの支援、スポンサーとパートナーの紹介、アナリティクスを通じて出席者からのイベントの各講演やパフォーマンスに関するフィードバックを簡単に取得できます。

モバイルアプリケーションの場合、エンドユーザーは他の出席者とネットワークを作ったり、アプリチャットやセッションやイベントプログラムを見たり、連絡先情報を交換したり、イベントのスポンサーやパートナーを検索して並べ替えたりすることができます。さらに、ユーザーはプッシュ通知を受信し、ニュースと更新を表示し、アクティビティフィードを表示できます。このアプリでは、予定されているイベントのスケジュールを作成できます。ビルドされた アプリはソーシャルネットワークと電子メールに統合されています。

symposia-solution2

管理画面は、Jenkinsと連携しているアプリケーションビルダーを通じてユーザーアプリケーションをコンパイルします。管理画面のユーザーはプログラミングの知識は必要ありません。スクリプトはすべての必要なアクションを単独で実行します。アプリケーションが開かれた時点で、APIを使用して外部CMSに接続し、対象のイベントに関連するすべてのデータを受け取ります。そしてApp Storeにアップロードする準備が整います。弊社はアプリケーションを構築するこの複雑なスクリプトを全て開発しました。

symposia-solution3

テクノロジー

結果

弊社のクライアント様であるSymposia Events Companyは、イベント主催者にプログラミングの知識を求めることなく、ブランド化されたアプリをを提供する事ができるようになりました。シンプルで使いやすいアプリ作成用の強力なツールが生まれました。すでに世界中のユーザーが使用しています。

symposia-results

現存のアプリと管理画面に引き続き機能を追加しアップグレードを行うことでサービスのメンテナンスと拡張を行っています。

このプロジェクトに興味がありますか?

お問い合わせ